ホームページ制作会社5S.(ファイブエス) 代表MATSUKOのブログです。 仕事のこと、生活の中での発見などを書いてみます。
  • 06«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »08
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


MATSUKO家、巨大遊園地へ行く
2011年01月25日 (火) | 編集 |
週末にプチ旅行計画で九州屈指の巨大遊園地、グリーンランドへ行ってきました。

まず土曜の午後にのそのそ動き出し、大牟田市動物園へいく。
動物園に着いたのは15時半。

入り口でスタッフのお姉さんが「冬期は16時半で閉園です」って!
そんなわけでノンストップで動物園を周遊。

夜はグリーンランドに併設のホテルに宿泊しました。
部屋の窓から遊園地の大観覧車のライトアップがきれいです。
それを見て娘は「私明日、あそこの遊園地いきたいな~」と。
それなのに夫は「明日はどこも寄らんで帰るとよー」なんていぢわるなことを言っていました。

翌日は11時に遊園地入りしました。
これからが大変でした(汗)
娘はしょっぱなにジェットコースター2連発で一気にテンション
もう止まりません!
結局17時の閉園時間まで昼食のわずかな時間を除いて
ノンストップで移動→乗る→移動 の繰り返し。
敷地も半端なく広いので、1日でいったい何キロ歩いたか知れません。

父ちゃんも母ちゃんもヘロヘロ~。
乗り物は何でも楽しかったけれど、なんせ寒い。
乗っている最中気がつけば「さむか~」と叫んでいました。
それでも日頃何かと慌しい我が家にとって久々の家族旅行
とっても楽しかったです。
スポンサーサイト

MATSUKO一家のシルバーウィーク
2009年09月27日 (日) | 編集 |
さて、シルバーウィークもあっという間に過ぎ去り。

最近ゆったり家族旅行もできなかったので、
MATSUKO一家はこの休みを使って大分に行って参りました。

一泊二日ではありましたが1日目は 
セントレジャー城島高原(ちょっと前まで城島後楽園いうてたと思う)へ。

うちの娘ハルは年長さんだけどおチビさんなので
アトラクションの身長制限にことごとく引っかかり

こっちも意地になって帽子でかさ増ししようと企んだりしてみましたが
係のおっちゃんに見破られアウト~。

それでもお子様向けアトラクションを巡ったり、おもちゃ王国とやらで大はしゃぎしたり
気がつけば朝10時入りの5時出になっていました。

夜は大分市内に宿泊。
私のかつての職場友達が今は大分にいるので
彼女と合流して宴会、大分の新鮮なお魚を堪能しました。
(関アジ・関サバのお刺身は\9,000って書いてたのでさすがに××)

翌日は雨が降りそうでしたがなんとかもちそうなので
安心院のサファリパークへ。

いろんな小動物に触れ合ったりお馬さんに乗れたりと
大人も子供も楽しめるところでした。

中に「キャットハウス」てとこがありまして
入場料が別にいるんですけど、ネコ好き一家にとってはなんとも興味をそそられる。。
3人占めて1,000円別料金をお支払いして入場~。

キャットハウスは洋館で
そのいたる所に珍種のネコちゃんが。
でもそのほとんどが寝てる~。
お客さんが入れ替わり立ち代わりきて、触ってくのに
ネコちゃんたちはひたすら眠る。

「これも仕事」と割り切っているのか、ネコたちのご苦労を垣間見た。

そして最後にライオンの赤ちゃんとの記念撮影してきました。
うちにも凶暴さはライオン並みの愛猫もおりますが
やはり本物のライオンさんに触ることができて感無量。

こんなかわいい子でした
(人間の被写体に自信がないので拡大写真はNGで)

ライオンの赤ちゃんニャオ~



太宰府珍道中
2008年09月30日 (火) | 編集 |
日曜日、家族3人(ダンナとこども4才)で、太宰府天満宮の隣にある
「だざいふえん」という遊園地に行ってきました。

遊園地といいましても、スリル満点アトラクション系があるわけではなく
いわゆる チビッ子向け遊園地です。

カーナビに「だざいふえん」を登録していざ出発。

「目的地周辺です」てナビが言うんですけど
全然看板見えないし、周りは閑静な住宅地。
それでもどんどん登っていくんです。

「ね~、どう考えても違うくね?」


再度カーナビを検索してみたら

やっぱり!!!

「太宰府園」ていう霊園が設定されていました。

てことで正しい目的地を入れなおして無事遊園地に到着。


メリーゴーランド、観覧車、ゴーカート・・・・
まあどんなものも子どもと乗ればハッピーハッピー♪

それから、園内で催していた おもちゃ博たるものに行ってみました。
世界のいろんなおもちゃが展示してあって
実際にそれらで遊ぶ事ができました。
木製のピンボールで楽しくパパと遊び始めたこども。

が、まもなく「いた~~い」と泣き出しました。
見るとおもちゃのバネに指をはさんでる(>_<)
せっかくのおもちゃワールドでベソかく羽目に。



そして最後に定番「びっくりハウス」にダンナとこどもが入りました。
私は外で待っていたのですが

びっくりハウスってあれじゃないですか
中の音がスピーカーから外に聞こえるでしょ。
こどもが 「キャー」とか「ワー」とか言うのかなと思って
わくわくしながら聞いてたんですけど



・・・・・何も聞こえないんです


そしてドアが開き、2人が出てきました。

子供の顔を見ると


表情8

すごい顔してました。
くちびる真っ白、目は焦点定まらず、おしゃべりもしないの

「そんなに怖かったの?」と聞くと
何度も何度もうなずいてました。

そんなこんなで終わった1日。
いやはや、こどもにとって楽しい1日になったのかどうか

聞いてみたいが、怖くて聞けやしないよ・・・。





旅の風物詩
2008年08月13日 (水) | 編集 |
昨日から親戚の初盆のため家族で愛媛県に来ています。
MATSUKO一家の家族旅行には恒例のことがあります。
それは旅先で必ず子どもが病気か怪我をする事

今回も案の定、昨日は腹痛を突然訴え、今朝からは風邪で発熱です。
出先では病状が急変してからでは対応に困ることもあるので、早めに病院に連れていきます。
だからすでに各地でかかった診療所の診察券がたくさん
ちょっとした診察券コレクターです
これも旅のいい記念かしら。その土地のお医者さんの親切に触れられるのも一興です。


由布路
2008年03月25日 (火) | 編集 |
先週末、久しぶりに旅をしてきました。
行き先は大分方面。
その中でも湯布院(由布院)は私のお気に入りです。
6年ほど前から湯布院には頻繁に出かけていましたが、今回はじつに3年ぶり。

湯の坪通り(湯布院のメインストリート?)はお店が随分増えていました。
以前は地元の人たちがされている店舗がほとんどだったけど、全国展開の観光地向けショップがいくつも進出してきていて、湯布院の素朴さを愛するものとしては少々残念な気もいたしました。

それでもずっと前から地元の方がやっているお店もたくさんあって、いい意味で変わっていませんでした。
私にとって湯布院は「目的のないすごし方」を許してくれるところです。
行き先を決めず歩き続けたり、いつまでも窓の外を眺めたり。
そんな目的のない行為ひとつひとつが十分な目的になります。

宿泊は南の風というイタリアンレストランでした。
レストランの2階に1室だけ作られているお部屋でした。南の風さんは木のぬくもりに包まれたお店で超おしゃれです。小さな牧場もあって、2頭のお馬さんがいます。
レストランなので食事はスローフード満載のイタリアンコースディナーでした。
おいしかった。また行きたい・・・。

でも多分またしばらく行けないので、これを読まれた方、私の代わりに行って見てください。
すばらしい時間が過ごせますよ♡

それから湯布院は温泉もさることながら、お水のおいしさも絶品です。
水道の蛇口から名水が出てきます。散歩から帰りMATSUKOはがぶ飲みしました。
そんなわけでお店で出されるコーヒーもめちゃうまなわけで、どのお店で飲んでもハズレはなし。

以上、由布路のおもひででした。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。