ホームページ制作会社5S.(ファイブエス) 代表MATSUKOのブログです。 仕事のこと、生活の中での発見などを書いてみます。
  • 05«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »07
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ありがとう
2011年04月20日 (水) | 編集 |
私事ですが、昨日4月19日は誕生日でした。

正直30代後半に突入するわけだし、もうめでたいってこともないよね
って思っていた。

ところが家族や親友たち、親交のあるたくさんの人たちが
メッセージをくれ、祝ってくださいました。

胸がいっぱいになりました。
ただただ、感謝です。


大切にしたい人がいる幸せ、想ってくれる人がいる幸せ、毎日が今日も続いていく幸せ・・・

そんな幸せをまた一つ数えられたことを祝い喜びたいと思います。
これから先、何歳になっても。

たくさんのギフトをいただいたお礼に
私から皆様へ。

[広告] VPS


私は番組のアンビリバボーでニックさんを知り
自分の人生をもっともっとキラキラさせたい!と思いました。









スポンサーサイト

2010年を振り返り、2011年の志を抱く
2011年01月02日 (日) | 編集 |
皆様、新年明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

元旦早々、娘はおばあちゃんのうちにお泊り。
先ほど夫の実家から帰ってきて、ゆったりした新年を迎えています。

さてここいらで2010年を振り返り、2011年への志を書き留めておくとします。

2010年はON/OFFのスイッチングが上手できるよう努めました。
これはここ数年、特に子どもを持ってからの私の課題でした。
仕事を長く楽しく続けるために、何より人生のクオリティを高めるためには
避けては通れない道。

そのためにスタッフを増員しました。
おかげで随分と働きやすくなり、いろんな鎖から開放されました。

また自分の仕事の意味について、深く深く考えた1年でもありました。
顧客にとってあるいは社会にとって、そして自分自身にとって
ひとつひとつの仕事にはいろんな目的、効果、意義がある。
それらをとことん追求したいと思うようになりました。

そして今年。
その答えを見つけられるように、丁寧に仕事をしていきたい。
今よりも広い範囲で社会的利益を生み出せるような仕事をしていきたいので
その準備に取りかかります。

家庭では今以上に家族とじっくりと向き合いながら毎日を送りたいです。
家族が気持ちよく安定した気持ちで生活できるよう、整理整頓もがんばらなくちゃ。

こんな欲張りなMATSUKOですが、今年もどうぞお付き合いくださいませ。

人に恵まれている
2010年11月22日 (月) | 編集 |
先日、高校の友人に声をかけていただいて
久しぶりに会いました。

といっても学生の頃から親交があったわけではなく
同窓会のお仕事を機に知り合うことが出来た仲間です。

他愛ない話からお互いの仕事や家族のこと
他の同級生の近況など情報交換をたくさんしました。

とても前向きな考え方、穏やかな人柄
見習いたいところがたくさんありました。

こうして話をする機会を与えてもらって
本当によかったなーとあったかい気持ちで家に帰りました。

そして私が一番感じたのは
「私って、人に恵まれてるー」
てこと。

特に高校の友人は自分の道をしっかり歩いている人が多く
彼らが皆がんばっていると思うだけで、それだけでパワーをもらえます。

同級生のみならずお仕事で知り合う方ともビジネスだけに留まらず
お付き合いしてくださる方が大勢いて、いい刺激を絶えずいただいています。

これだけ素敵な人たちに出会わせてもらってるということは
それらの経験をしっかり吸収して
色んなところでそれを還元できる人に、私自身が成長しなさいと
言うことだと思います。

今日もちょっとでも何かステップアップできるような1日にしたいです・・・





あれから4年経った・・・
2010年10月16日 (土) | 編集 |
秋の夜長、ふと考えていたら
忘れられない出来事からもう4年経とうとしてることに気付いた。

4年前不慮の事故で、大腿骨を骨折したのでした。
その年は実は2月にも骨盤の骨を折っていて
年に2回も骨折、入院、手術に見まわれた。

そのうえまだ小さかった娘も骨折したりして、
私たち家族にとって本当に辛い1年でした。。


リハビリも難航し出口の見えない日々だったけど
今考えると、この時間が今の私の大切な部分を形成してくれた気がします。

この怪我を機に私の精神力は確実に向上したと思う!!
自分でもびっくりするくらいエネルギッシュになった。


怪我の経過は、もう一生走れないかなと思っていましたが
驚くことに4年経った今でも回復途上です。

毎日仕事の現場に飛び回れるようになったし、もう一つの仕事である
リハビリテーションの現場でも週1ではあるがまた働けています。


4年前のような経験はしないに越した事はなかったのかもしれないけど
私は「おかげさま」と思っています。








くりそつ親子
2010年07月17日 (土) | 編集 |
MATSUKOのプライベートをご存知な方には説明するまでもありませんが
6才の娘は私によく似ています。

「そっくりやね~」

知人や親戚からのそんな言葉は聞き飽きました(笑)

最近は皆見慣れたせいかそれほど言われることもなかったのですが
ここ数日立て続けに言われました。

娘の小学校に行ったとき、小学生に
母の病院にお見舞いに行ったとき同室の患者さんやお医者さまに
昨日集まった私の同級生にも。

挙句には今朝天神の交差点で
見ず知らずのおっちゃんから、すれ違いざま
「あら~、ママとそっくりやね~」って。

そんな私たちが何だかコワイ。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。