ホームページ制作会社5S.(ファイブエス) 代表MATSUKOのブログです。 仕事のこと、生活の中での発見などを書いてみます。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


携帯 水害に遭う
2008年06月28日 (土) | 編集 |
それは木曜の午後でした。

私はズボンの後ろポケットに携帯を入れていて
お手洗いに行きました。
「携帯取らなきゃトイレに落ちたら大変!」
そう思い携帯をポケットから抜き出そうとした瞬間・・・



・・・・ぽちゃっ


するりと手から滑り落ちた携帯。


反射的に水の中から携帯を拾い上げていた私。

一瞬パニクってしまったけれど、
そんなときでもすぐに冷静になれるのが
私の数少ない長所でもある。。。


本当は洗いたいけど、こういう場合どうするんかね。
しばし考えて、携帯をこれ以上水にさらすことはあきらめた。

バッテリーやICカードなど、取り外せるところは全てはずし
入念に水分をふき取りました。
でも・・・


電源がすぐ落ちる~~~~~。
やばい、やばすぎる。
携帯には友人やお客様のデータがいっぱい入っている。
このとき初めて情報を失う恐怖を感じました。

悪あがきはせずすぐに携帯ショップへGO!
幸いデータのバックアップは取れました。
そして時間と共に、突然のシャットダウンもしなくなって
いままでどおり動くようになりました。

翌日AUのアドレス帳お預けサービスを早速利用したのは
いうまでもありません。
これはAUのサーバにデータを保管させてくれるというサービスで
こんないいサービス、今まで使っていなかったMATSUKOのバカバカ

今回はラッキーなことに最悪の事態を免れましたが
もしデータごと失っていたら、数日立ち直れなかったのは確かです。

自分の生活がこんなにも携帯に依存していたことに
気づいた今回のハプニング。

皆さんも気をつけてくださいね。

スポンサーサイト

大学生とコラボ?
2008年06月26日 (木) | 編集 |
先週、知人の紹介で
久留米大学を訪れてきました。
訪問の目的は?といいますと
久留米大の学生さん(サークル)が
久留米の町を活性化させるべくイベントを企画しており
そのホームページのお手伝いを依頼されたのでした。

学内はたくさんの学生で溢れ
活気がみなぎっていました。
それだけでMATSUKOのテンションは

サークル室で話し合いに加わらせてもらい
しばし詳しい内容をリサーチ・・・

どうやらこの活動を企画している学生さんの多くは
久留米以外の出身みたいなのです。
それなのに学業のために来た久留米の町を
自分たちの手で元気にしようとがんばっているのです。

彼らの話や熱意をきいて、すごく感動しちゃいました。
まだみんなハタチ前後なのに・・・エライ!!

私は大学生の頃、なに考えてたっけ?
自分のことばかりが大事だったな。
周りの人のこと、住んでいる地域のこと、世の中のこと、
未来のことを見つめている彼らは輝いています顔(きらきら)

そんな彼らにこれから何かお手伝いができたらいいなと思いながら
家路に着きました。




出張
2008年06月16日 (月) | 編集 |
本日は熊本にてお客様のホームページの仕上げをしています。
先ほどまで会社にお伺いし、撮影やらスタッフの方との原稿作りを
してきました。
今夜はホテルに滞在し、撮影したものの編集作業などに当たります。

ご存知のとおりMATSUKOは、ママさんですので
今回は娘を夫に任せてきました。

夫は日頃帰りが遅い日も多く、子どものお世話をする機会は少ないので
父子がどのように明日まで過ごすのか、
心配でもありますが期待もしています・・・。

普段は娘との密な時間の毎日で
「ママ、Mama、ま~ま~」の連発ですから
今日のような時間はとても貴重なはずなんだけど


・・・・ひとりで夕食、どこにいけばいいかしら?
・・・・ひとりでみるヤッターマン

やっぱりさみしくなっちゃいます。
母さん、まだまだ子離れはできそうにありません。




慌てることなかれ
2008年06月11日 (水) | 編集 |
おかげさまで、5S.も開業3年目になり
最近これまでにないペースで、
新規のお客様より注文をいただいています。

しかも今までにホームページを
作らせていただいた方からの
ご紹介がほとんど。
5S.を認めてくださって、さらに口コミをしてくださって
皆さま本当にありがとうございます。

それでも、つい最近まで
何とか注文を増やしたい!と
焦っていた時期もありました。
今になれば、まだ若い会社でいきなり軌道に乗ろうと気負っても
それは簡単ではないこと・・・と解るのですが
渦中にいるときは、焦り空回りしていました。

何でも「石の上にも3年」。
まさにそのとおり。
簡単にうまくいったものはきっと何かのきっかけで
簡単に崩れてしまうこともあるでしょう。

自分の周りを見ても、小さなことを地道に積み重ねてきた人は
言葉の重みがちがう。懐の深さがちがう。
周りに集まってくる人たちの層がちがう。

これからも慌てることなかれ。
と日々自分に言い聞かせて
お請けする仕事の一件一件に
全力で取り組ませていただこうと思います。


価格高騰
2008年06月06日 (金) | 編集 |
最近、食品やガソリン、電気代など
生活のあらゆるところに
価格高騰の波が押し寄せていますね。

「お財布にしわよせがーー
て1日に1回は思っています・・・。

でも先日ニュースを見ていたら
食料品や日用品の価格高騰は
貧困層の多い途上国にもおこっているそうで
ただでさえ日々の食事や生活物資に困っているのに
その状況に追い討ちをかけているというのです。
そのような国々の一部は
国家自体が輸入食物を買うお金が枯渇してしまい
配給が停止されるなどの自体も起こっているとか。

確かに私たちの生活にも多大な影響を与えている
今回の価格高騰ですが、ちょっと視点を変えれば
国内でも高齢者やワーキングプアに該当する方たち
海外では途上国の人々
サイクロンや大震災の被災者
もっともっと深刻なことが世の中では起きていました。

でもそんなことも、見ようとしなければ見えてきません。
自分ばかり大変で終わっちゃいけないって思いました。
だからといってたくさん貢献できるわけではありませんが
「恵まれた環境に生まれてこれてよかった」
で気持ちを片付けてしまわないことが大切かなと思います。

もっと視野の広いひとにならなければな。

夜のおでかけ
2008年06月02日 (月) | 編集 |
平日は仕事、家事また仕事、てなかんじでばたばたしているMATSUKO。
休日はできればゆっくり家族との時間を楽しもうと思っています。

最近4才の娘の成長が著しく、履いている靴もあっという間に小さくなってしまいます。
そのため昨日は新しい靴を買いに行くことにしました。

しかし日中は、甥っ子の運動会の応援に行っていたのでお買い物には行けず。
そこで夕食を食べて、お風呂に入ったあとで
市内の「ゆめタウン」というショッピングモール(九州の方はご存知ですよね)
へでかけました。

夫はあいにく仕事でバタバタしていましたので、娘と二人で夜のお出かけ。
お風呂に入ったあとのおでかけって、なんだかまったりとします。
ゆめタウンは日曜の昼間なんかとても混雑しているんですが、
夜はその喧騒がうそのようにゆったりとしていました。

そこで存分に試着させ、お気に入りが見つかって
おチビさんはご満悦。
お店の外では涼しい夜風にあたり、
モール周辺のイルミネーションを見て歩いたり。

・・・・あ~、いい夜だったなあ。


娘の買い物に便乗して、私もサンダル買っちゃった。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。