ホームページ制作会社5S.(ファイブエス) 代表MATSUKOのブログです。 仕事のこと、生活の中での発見などを書いてみます。
  • 08«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »10
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ホームページは英語の羅列でできている
2008年03月17日 (月) | 編集 |
気がつけば一週間も放置していました。このブログ。
この1週間何をしていたかと言うと、新規の企画、そして花粉症との闘い。
皆さま、いかがお過ごしでしたか?

今日は珍しく私の専門分野の話を書きたいと思います。
ホームページを作ろうとされたことがある方や、実際に作ることができる方は周知のことだと思いますが、興味があれば読んでみてください。

私のホームページの作り方(ある意味企業秘密なのか?)は、ホームページ作成ソフトの機能にはあまり頼らず、HTML、CSS、XHTMLなどをベースとしています。
これらはいわゆる「どんな配置にし、どんな装飾を使い、その中にどのような文字情報が入っているか」ということを全て言語(英語)化したものです。
英語の羅列を書き換えることでデザインも自由自在です。
HTML、CSS、XHTMLなどを駆使してつくられたホームページは見る側の条件(ブラウザとかOSとか)に左右されず、デザイン崩れもなく同じ情報を発信できるのが最大の利点です。

でも私は生粋のジャパニーズなのでこの言語にはいまだに手をやいています。
しかも表記方法(コロン入れる入れないとか、表記の優先順位とか)が1つでも違うと、へそをまげて私のリクエストは無視されてしまいます。
しかし、逆に考えると思いどおりに表示されないときは100%自分に非があるので、矛先はただ一つってことになりますから確実性は非常に高いです。

そしてより沢山の用語をフレキシブルに使えれば使えるほど、洗練されたホームページを作ることができるようになります。
そのため先週「大辞典」というものを購入しました。
今朝宅配で届きました。
800ページすべてがホームページに必要な内容です。
今日から強力なパートナーを傍らにおいて作業ができます。
「大辞典」によって、どれだけMATSUKOがステップアップできるか乞うご期待!
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。