ホームページ制作会社5S.(ファイブエス) 代表MATSUKOのブログです。 仕事のこと、生活の中での発見などを書いてみます。
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


カラオケデビュー
2008年10月27日 (月) | 編集 |
週末、初めて「ファミリーカラオケ」してきました。
4才のむすめが、だいぶアニソンや童謡など歌えるようになってきたので
試しに連れて行ってみようかーってことで。

まず何歌う?って聞いたら、迷わず「プリキュア!」とこたえるむすめ。
そうだよね。最近1日10回は歌ってるもんね。

いざ曲が始まると、ハイテンポな曲を一生懸命歌っていました。
日々の鍛錬の成果が出ていたよ~。パチパチ

その次、夫が歌ったのですが
その姿を見ているむすめが固まった。
なぜなら歌うパパを見たのは初めてだったから!!
夫は家でも鼻唄なんか歌いませんので、歌うパパは
「予想外
だったのかな?

その後もヤッターマンだのアンパンマンだの
レパートリーを披露してくれたむすめ。
そして十八番はやはり「崖の上のポニョ」でした。
モニタの文字がスラスラ読めているかと思わせるほど
完璧に歌い上げていました。
(ちなみに現在のひらがな音読能力 3秒/文字)

むすめが歌っているのを見ておもしろい事に気づきました。
たとえ歌詞が読めなくても、人は本能的にモニタに向かって歌う
なぜでしょうね~。

ちなみに彼女が歌っているとき、画面をさえぎると
「も~。見えないー。」とクレームされました。
・・・画面見えんくても、きみ関係ないやないか~いチン
と思わずつっこんでしまった。

カラオケデビューはとても楽しかったようで
最後は「眠いけどまだ歌いたーい」とジレンマと戦っていましたzzz。

スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。