ホームページ制作会社5S.(ファイブエス) 代表MATSUKOのブログです。 仕事のこと、生活の中での発見などを書いてみます。
  • 04«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »06
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


びっくりだよ~  「私が死んだらびっくりする」
2007年10月05日 (金) | 編集 |
「私が死んだらびっくりする」 つくばの男性が1億円寄付
10月4日7時50分配信 産経新聞


 今年3月に87歳で亡くなったつくば市出身の男性が、遺言により同市社会福祉協議会(久保田尚勇会長)に約1億円を寄付した。これを受け、同協議会は3日、親族に感謝状を贈呈した。
 寄付したのは故・皆川重兵衛さん。生前、資産を銀行に託し、死後、銀行を通じて同協議会に大金が寄付された。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071004-00000045-san-l08http://


今日はこのニュースに驚き、感銘を受けましたはーと
世の中、こんなに粋で立派な方がいるんだな~
皆川さんに深い敬意を覚えます。

このニュースをつうじて、「どのように生きて、どのように旅立つか」
についていろいろ考えました。
30歳をすぎてやっとわかってきたことがあります。
それは「誰にも気付かれないところでこそ、その人の真価がわかる」ということ。

若いときは表面だけいい顔して、裏で舌を出していたこともあったと思います。
今になって考えると本当に恥ずかしいことです。
たとえ誰も見ていなくても、自分自身には隠せないし
うまく繕っていると思っていてもきっとどこかでボロは出ているんでしょうね。
逆に言うと、誰にも気づかれないような地味な仕事や思いやりこそ
見返りを求めない価値あるもので、結果自分の内面も満たされるのだろうと。

皆川さんは「困っている人の為になにか手伝いをしたい」という思いを何十年も持ち続け
その結果このような形にすることが出来たのでしょう。
そして、それをご自分が旅立った後に届ける・・・プレゼント

私もこの方に少しでも近づけるような生き方がしたいですにっこり
(到底1億円は貯めれそうもないけど・・・)




スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。