ホームページ制作会社5S.(ファイブエス) 代表MATSUKOのブログです。 仕事のこと、生活の中での発見などを書いてみます。
  • 03«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »05
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


女性クリエイターに求められるもの
2011年07月01日 (金) | 編集 |
最近ホームページのお話がまとまる際に
お客さまからよく「女性が作るホームページ、楽しみです」
と言っていただく。

このお仕事を始めた当初は
女性では頼りない…という空気を感じてしまうことも多かったのですが。

その風潮が変わりつつあるのかな、と思ったりします。

そうだとすれば私たちのような女性クリエイターには、本当にありがたいことです。


同業者としてさまざまなクリエイターさんの実績などを拝見すれば
男女関係なく素晴らしいモノを創り出しておられる方はたくさんいらっしゃいます。

しかし一般的に出回っている多くのホームページが
割とパターン化し、堅苦しさを感じるのかもしれません。

弊社はお客さま(企業)の個性や思いを表現したホームページ作りを軸にしていますので
デザインにもコメントにも、その方針を貫いて作っています。

これからも見てくださる方の心を揺さぶるようなホームページを
作り続けていけるように、女性としての感性を高めていきたいと思います。

ビバ・女子会
2011年05月24日 (火) | 編集 |
土曜日、福岡大学のチャリティー講演会に出かけた私。

せっかく久留米の田舎から都会に出てきたので
そのまま帰っちゃうのは心残りだ。

というわけで仲良しの高校時代のお友達を誘いました。
忙しい中、予定を会わせてくれて天神の美味しいタイ料理やさんでお食事をしました。

いつもは福岡で集まるメンバー男女合わせて数人いるんですが
先週は珍しく、女子3人の集まりになりました。

よく考えたら、女子だけで集まるの、初めてやね~

てことで、いざ、女子会の始まりです。
3者3様、タイプの違う私たちですが
母校で培われた心根は同じなもんで、何でも分かり合えちゃいます。

悩みも、恋バナも、愚痴も、た~っくさん話しました。

で、気づけばお店に入って4時間も経っていました。

彼女たちを含め、高校の同級生は私の心のよりどころです。
互いに遠く離れていたり、違う環境で過ごしていても
彼ら彼女らが元気でがんばっている姿を思うだけで
私も元気になれるのです。

多くの友人たちに、ただただ感謝するばかりです。

帰り際、私に傘をさしてくれ、足元が悪いところで転んでしまったKちゃん。
ごめんよ~。どうもありがとうね。

ぎりぎりのお誘いにも関わらず、出てきてくれたAちゃん。
ほんとうにありがとう。

そして講演会を教えてくれたIさん、おかげでステキな1日が過ごせました。
どうもありがとう。

おばあちゃんになるまで、みんなとずっと仲良しでいられますように

ベストを尽くそう!
2011年05月24日 (火) | 編集 |
先週の土曜日に福岡大学であったチャリティー講演会へ
出かけてきました。

講師は、株式会社原田教育研究所の原田社長(先生)と、福岡で小学校教諭をなさっている香葉村先生でした。

内容はあまりに豊富すぎて、うまく書き示すことはできませんが
ある意味私のこれからを変えるものでした。

原田先生は自立型人間育成教育法を提唱しておられる方です。
今回の講演を機に知りました。
先生がこれまで多くの生徒さんを自立型人間に育ててこられたご経験
その中で体験されたご自身の苦悩などを聞かせていただきました。

私自身以前から、これからは自立心を持った個人であり国家になることが求められると感じていました。
ですから日頃の自身の行動、子どもへもその基本を心がけていました。

しかし両先生の講演を拝聴し、大切なことが抜けていたと感じました。
それは・・・弱きものに寄り添う心

原田先生も香葉村先生も、確固たる信念と行動力の中に
底知れぬ愛情をお持ちでいらっしゃると感じました。

いろんな境遇にある子どもたちの、人知れず深い悲しみや痛みに
先生方はご自身の骨身を削って向き合い寄り沿ってこられた姿がありました。


原田先生の教えで、奉仕、継続、主体変容というのが特に心に残っています。
奉仕の気持ちを持ち続け、己の使命を探し行動し続けること・・・

私はそれらについてベストを尽くして来れただろうか

答えは No です。

しかしこれまで出来なかったことを悔いてばかりいても仕方ありません。
必要なことは、今からそれを実行していくこと。

私は変わりたいと思っています。
常に昨日よりも成熟した自分でありたい。
そのことにより、結果周りの人に何かを残すことができたなら・・・


さあ、今日もベストを尽くそう

只今、猛勉強中!
2011年05月12日 (木) | 編集 |
只今久しぶりに、ウェブデザインを集中的にお勉強しています。

常日頃からウェブサイトの作成はやっている(それが本業だから)のですが
同じ業種の実績が重なったりしてくると、どうしてもアイデアの枯渇は免れません。

なによりこのお仕事はどうしても職人魂メラメラ燃えてくるもので
常に今よりももっとよいものを求めてしまうのです。


このところ、自分の殻を破るべくポイントにさしかかったと感じるので
情報収集と新しい知識の習得に専念しています。


ウェブサイトは家の建築と似たところが多いと
私は考えています。


デザイン、居住性、安全性、基礎の重要性。
それらのトータルバランスが極めて大切。
妥協は許されない。


変遷めまぐるしいウェブの世界で、
しなやかに且つ凛と立ち続けることができるモノ作りを
目指しているのです。

そのためにはまだまだ勉強が必要です。


女子はやっぱり笑顔が大事
2011年05月01日 (日) | 編集 |
日頃企業のトップとの交渉事も多いので
仕事上では男性も女性も関係ないと思っているMATSUKOですが
最近ひとつ気づいたことがあります。

それはやはり女子は笑顔が大切ってことです。

打ち合わせや初顔合わせでは厳しい話になることもしばしば。

そんなときこちらが笑顔で対応するよう心がけると
不思議といい感じに進む気がします。

どんなシーンでもどんな方でも、向かい合っている女性が
険しい顔をしているより、にこやかでいるほうが心地よいにきまってるな。

とても基本的なことですが、とても大事なことだった!

これからも「笑顔美人」目指します

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。